スポンサーサイト

2018.04.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    本当に有難うございました。

    2018.04.02 Monday

    0

      あぁ、、、、、、なんて気持ちがいいんだろう。

       

      そうです、先週半ばにご案内させていただいた断捨離、

      昨日まででほぼ完了いたしました。

      そして本日も、一部のお客様にお立ち寄りいただき、

      大型の植物のお引き取りから、オブジェ類のお譲りなどで、

      すっかりギャラリーは、物も植物もなくなりました(゚∀゚ノノ"

       

      気持ちよすぎる。

      そして重度花粉症の僕ですが、窓も開けれないけれど、

      春にふさわしく新しい毎日の希望で清々しい気持ちでいっぱいです。

       

      本日、少しお時間がある中で、

      お話をさせて頂くことのできたお客様は、すでにご存知ですが、

      今回の断捨離は前回の断捨離とは、まったく意味合いが違います。

      本日をもってギャラリーを閉じさせていただく事といたしました。

       

      ご存知の通り、もともと道楽で開いたギャラリーです。

      長年好きな植物たちと、同じく好きなアンティークや標本類。

      その博物的な世界観を感じていただけたら嬉しいなと開かせていただき、

      多くのお客様に足をお運びいただき、

      そして顧客となっていただきました。

       

      常連の皆さんとコーヒーを飲みながら色々なお話をさせていただいていると、

      文人サロン?のような雰囲気で、

      植物のお話から、お互いの最近の悩み、

      今思うところなどのお話をたくさんさせていただけ、

      本当にいい時間を過ごさせていただきました。

      有難うございました。

       

      しかしこの数ヶ月、僕の心に変化が芽生えてしまいまして、

      以前ほどギャラリーに在廊することが心地よくなくなっておりました。

       

      たぶんそれは、ご存知のように芸大に通い始めたり、

      チェロを少し真剣に取り組んだりと、他にやりたいというか、

      興味とやりたい事が他の事案へシフトしてしまったせいで、

      少しでも練習がしたい、少しでもレポート提出の為の書物を読み進めたい、、、、、

      そしてさらに毎年訪れるフランスでもっと自由にコミュニケーションが取れるように、

      真剣にフランス語を学びたいなんて考えはじめたら、

      いつの間にかギャラリーを持ち続け、「さすがに今日は開かねば、、」なんて考える事に、

      疑問とストレスを感じるようになってしまっておりました。

       

      先日訪れていたプーケットのビーチでゆっくりしながら、

      これからの時間の使い方についてじっくり考えてみたところ、

      やはり心の優先順位の低くなったギャラリーを、

      閉じてしまおうという結論に達した次第です。

       

      芸大やらチェロ、フランス語がいつか自分の納得いくような事がもしあれば、

      またギャラリーを持ちたいなんて思うかもしれませんが、

      どれも道のり厳しいものばかりですので、

      そんな日はたぶんこないような気がします(´∀`;A

       

      まぁ、もし目標設定が低めで自分の納得いくことが仮にあれば、

      その時はまたどこかでゆるく開いているかもしれませんので、

      その時は昔話でもしにお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

       

      本当に気ままに開いたり閉じたりのギャラリーに、

      懲りもせず呆れもせず長年通ってくださった皆様、

      また最近気にいっていただいてマメに通ってくださるようになった皆様、

      本当に有難うございました。

       

      皆さんの植物との暮らしが、

      より皆さんの毎日に彩りを添えらますように♪

       

      いつも植物相談の際に書かせていただきましたが、

       

      本当に植物との暮らしは色々ありますが、

      その悩ましい事も含め、植物との暮らしの醍醐味ですので、

      難しいかもしれませんが、その悩ましい事も楽しんでみてください。

       

      悩ましいことは苦しいことかもですが、植物はそれにきっと応えてくれるはずですし、

      もしダメでもその苦労は後に出会う植物の為になりますんで。

       

      有難うございました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      スポンサーサイト

      2018.04.02 Monday

      0