焦げてしまいました、、

2018.03.24 Saturday

0

    大学を卒業後、スキューバダイビングにどっぷりな時期がありました…

    その頃、まとまった休みの度に沖縄の離島、パラオにケアンズと大概の綺麗な海と呼ばれるエリアに足を伸ばし、

    普通の週末と言えば、逗子や葉山の海にシーカヤックに乗りに出かけるといった事をしていましたので、

    理系企業の勤め人とは思えない程黒かった時期があります。

    あぁ…若気の至りというやつでしょうか、、、

     

    今では老化を気にしながら、

    できるだけできるだけ日焼けに注意をして、

    車移動のみで毎日暮らしてきたというのに、、、、、、、、、

     

    今回お休みをいただいて出かけたプーケットやらバンコク、シンガポールで、

    若かりし頃の血がつい騒ぎ…

    すっかり現地の方と見分けがつかないような事になってしまいました。

    日々の努力が台無しです。

     

    でも何度も何度も何度も出かけた事のあるこのエリアで、

    ただぼんやりリゾートで音楽を聴きながら読書だけってのも刺激がなさ過ぎるんで、

    リゾートから、船を飛ばしつつ、

    搭載してあるシーカヤックで色々な島を巡りました。

     

    以前出かけたハロン湾の島々ような風景、

    海からしか入れない洞窟、

    無人島にいる野生のサルにコウモリ、昆虫、

    日焼けなんてそっちのけ的な誘惑が山盛りです。

     

    中々経験しないカヤックでの洞窟探検、コウモリの大群の観察、

    そしてその洞窟の中のコウモリの臭い…

    中々面白い経験ができました。

     

    プーケット、本当にロシアの方が多く旅行に出かけられる所でして、

    今回もやはり、ほぼロシアかフランス、イタリア、アメリカの方がほとんど。

    船を飛ばした後、ビーチに出ても、

    僕たち以外、アジア人はほぼ居ない感じでした、、、、

    見かけても普通に服を着込んだアジア人が写真を撮りにきているくらいと言う感じです。

     

    日本人も含め、あまりアジア人はビーチでのんびりしたい人は、少ないのかもしれません。

    観光船巡り、買い物巡りが主流のようです。

     

    そんな中で今回初めてロシアの方とお話をする事がありました。

    ロシアの方、まったく英語を話さない方がほとんどですし、

    大きな身体に概ね皆さんタトゥーを入れておられるので、

    一見怖い感じですが、案外話すと笑った顔が可愛かったり、

    お連れの女性がそれはそれは美しい方ばかりのうえ、

    ほぼ全裸のような水着を付けておられる事が多いですので、

    目のやり場に困るくらいといった感じでしょうか。

     

    あっ、、話したと言っても英語は通じませんし、

    さらにロシア語わかりませんので、

    身振り手振りなんですけど、、、(´∀`;A

     

    話をした彼は、マイナス20度の日々から、

    ここに来たと言ってました(恐らく)

    自宅の画像を見せてくれましたが、

    恐ろしく寒そうな所でした。

     

    そりゃ皆さん、パラソルなんてささず、

    みーんなガンガンに陽にあたりたくなる気持ち、

    わかる気がしました。

     

    今回の旅も中々刺激たっぷり、

    また新しい見聞を拡げられたいい旅になりましたし、

    概ねこの時期に出かける目的の1つとして、

    僕の誕生日を海外でってのもありまして、

    今回もいいお誕生日になりました。

     

    今回はたまたま誕生日の日にエア移動がありまして、

    シンガポール航空のCAの皆さんから、

    サプライズの大きな大きなケーキでのお祝いをして頂けました。

     

    機内のお料理をコースで頂いて、ふんだんにデザートやらチーズの盛り、

    グレードの高いシャンペンなんかもいただいた後でしたので、

    大きなホールのケーキ…少々苦戦してしまいましたが、、

    有り難く頂けました。

    CAの皆さん、本当に有難うございました。

     

    ******************************************************************************************

     

    シンガポールやらタイで手に入れた標本などもギャラリー追加しました。

    またゆるくギャラリー開いておりますので、

    ご都合よろしい時にでもお立ち寄りください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.04.02 Monday

    0