羅列陳列な訳じゃないんです、、、

2018.02.06 Tuesday

0

    これといって広告活動もインスタあたりもしません。

    さらには営業時間もまちまち‥

     

    でも何故か未だにご新規のお客様に多く足をお運びいただいております、、、

    そんな中で最近通い始めていただいたお客様から受けるご質問が、

    「植物はいつ追加しますか?」というもの、、、、

     

    スイマセン、、、

    趣味家のハウスやサボテン園のように、

    羅列陳列して、単に植物をお譲りしたい訳ではなく、

    博物的な雰囲気を含めて、標本、作家もの、石、空間なんかを見ていただきたいもので、、、、(´∀`;A

     

    植物をお譲りして、そこに空きがでれば同じようなデザインの植物か、

    また違った風に空間を見ていただきたいときに、まったく異なった植物を温室からお持ちする感じです。

     

    なんてよくわかっていただけないようなお話をさせていただいております。

     

    なかなかご理解いただけないかもしれませんが、、、

    それでもこの空間を好きで通ってくださる顧客様も多く、

    この手法を変更して、羅列陳列にしようなんてまったく考えていません、、、、、、、、、

     

    お叱りをいただく事になるかもしれませんが、

    植物を単に探し求めておられるお客様のご期待には、

    おそらくこれからもお応えできないですので、

    趣味家のハウス、サボテン園へどうぞ足をお運びください。

     

    いつもこのお話をするのが正直「しんどい」感じになってきましたので、

    ご存知の方も多いかと思いますが、

    再度書かせていただきます。

     

    店の雰囲気もその方向とは真逆なつもりなんですけど、

    自分のポリシーを人々に伝えていく事はなかなか難しい事、

    痛感しております。

     

    また、海外からの植物の輸入ですが、

    一人としての趣味家の時代も含め、数年来輸入のお取り引きをしていたヨーロッパ各国のナーセリーが、

    自然界の動植物保護の目的で、輸入輸出をクローズされた数年前に、

    僕も同じ考えでクローズし、アフリカなどの国々の業者ルートも同じくクローズしております。

     

    海外からの新規の植物は、

    完全に停止しておりますので、現在お譲りさせていただいている植物は、

    数年前に輸入された個体となります。

     

    まぁ、そのうちこの手のコレクションは、

    お譲りする事はなくなる予定ですので、

    その際にはご了承ください。

     

    常連様の多くは、このお話すでにご存知ですし、

    珍奇なものを探し求めておられる顧客さまというよりも、

    日々目にするような普通の多肉植物の中において、

    石化や木化のように、その成長の中における美しさを見出したいというような方が多いですので、

    「まったく問題ありませんけどなにか?」ってな、お話がほとんどでしたが、、、、、、

     

    同じような感覚を持っていただける顧客さまが多くいらっしゃること、

    本当に嬉しいです。

    本当に有難うございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2018.02.10 Saturday

    0