スポンサーサイト

2018.04.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    帰国してしまいました。

    2017.08.08 Tuesday

    0

      少し長めにお休みをいただきましたが、

      予定通り帰国いたしました。

      前半は、南フランスのニース、エズ、モナコ公国の太陽燦々。

      後半にパリ、ノルマンディーの田舎の美しさとモンサンミッシェル、

      少し影を感じられる旅となりました。

       

      フランスは毎回訪れる度、「美しい」という言葉を、

      知らず知らずに反芻使用してしまいますが、

      今回もやはりなくらい、「美しい」という言葉と、

      教わった「C'est beau」使いまくりでした…

      (発音が正解なのか疑問ですが(´∀`;A))

       

      本当に美しいです。

       

      パリのシャルルドゴール空港まで、12時間40分ほどかかりますし、

      ニースまでまたトランジットの後、1時間半ほどかかりますんで、

      なかなか気軽には…なんて顧客の皆様には言われますが、

      そう言わず、是非是非訪れてみてください。

       

      確かに機内は、退屈かもしれません、、、

      僕は、機内に案内されたら、

      離陸までに出されるウェルカムドリンクのシャンペンに始まり、

      食事の間もシャンペンかワインをいただいて、

      映画を何本も見つつ、食事が終わって小腹が空くようでしたら、

      機内の専用ラウンジでパンケーキを焼いてもらったり、

      何種類もあるチーズやデザート、フルーツを見繕ってもらったり、、

       

      当たり前ですが、据え膳下げ膳ですっ。

       

      今回は、シャワーのついていない機材でしたので、

      シャワーなしですが、、、、

      自分なりの過ごし方を見つけ、そして爆睡できれば、

      機内は、結構快適かもしれません。

       

      地中海は、光の色が本当に違いますし、

      もちろんパリのみ訪れるのも本当に価値ある場所だと思います。

       

      僕のギャラリーの少し陰な雰囲気がお好きな顧客様であれば、

      アメリカではなく、間違いなくフランスだと僕は思います。

      (勝手な決めつけですが…)

       

      治安が…、、、

      いえいえ、確かにスリやら大きな声を出す物乞いが、

      地下鉄車内に常駐してたりしますが、慣れれば平気ですし、

      テロに遭う可能性は、限りなく低いという考え方が現地では一般的です。

       

      次回のまとまったお休みには、

      是非パリへ。

      探し物が見つかります。

       

      ん?観光案内みたいになってしまいましたが、、

      フランス観光局の回し者ではありません。

       

       

       

      現地で美しいと感じた物たちを、

      持ち帰りました。

      ご興味ありましたらどうぞ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      スポンサーサイト

      2018.04.02 Monday

      0